愛と変態の一方通行日記

日々見聞きしたことへのちょっとしたコメント。

2014-08-20から1日間の記事一覧

相沢沙呼「午前零時のサンドリヨン」

ヘタレ男子と女子がわらわら出てくるのでラノベっぽい。登場人物のキャラ転換がやや飛躍してる気がするので、個人的にはもう少し書き込んでもよかったのでは、とか云々。とはいえ、軽いタッチと謎が章ごとに大筋解消されるので、朝の通勤に読むに丁度いい。…

辻村深月「凍りのくじら」

喪失と救済。人間関係の対比がピシッとしてて教科書みたい。あとこれ読んでて私ドラえもんってほんと触れて来なかったんだな…って実感した。それにしても辻村さんの書く男子のイケメンぶりったら…。凍りのくじら (講談社ノベルス)作者: 辻村深月出版社/メー…

福西英三「読むカクテル百科」

後半の国内カクテル史が読み応えあった。とまり木から見る戦後史。 読むカクテル百科作者: 福西英三出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る