Journal fait a moitié

日々見聞きしたことの記録

Book

杉浦日向子「杉浦日向子の食・道・楽」

晩年の作品。呑兵衛話の合間に挟まる病の話が切ない。 杉浦日向子の食・道・楽 (新潮文庫) 作者: 杉浦日向子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/03/02 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (8件) を見る

穂村弘「君がいない夜のごはん」

最近読書をサボっていたので軽い本から肩慣らし。穂村さんの言葉の選び方はリズミカルなので読んでいて心地よい。 君がいない夜のごはん 作者: 穂村弘, 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2011/05/25 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 75回 この商品を…

西加奈子「地下の鳩」

ベターっとした生っぽい描写。一言で言えば済むことを、あえて一言で書かないようにするという表現が、とても興味深くて面白かったです。至極個人的な話からこれまでたくさん描かれてきた夜の街を深堀りできるのも面白いです。 地下の鳩 (文春文庫)作者: 西…

三島由紀夫「金閣寺」

金閣寺 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 291回この商品を含むブログ (392件) を見る

谷崎潤一郎「春琴抄」

針で目を突く描写を読むと目を閉じてしまって読み進められないという…春琴抄 (新潮文庫)作者: 谷崎潤一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1951/02/02メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 115回この商品を含むブログ (188件) を見る

村上龍「2days 4girls」

私また人が打たれる本を読んでいる…後半が難しかったから後ほど読み直す。2days 4girls (集英社文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/05メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (20件) を見る

伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」

この作品の序章を綴ったエンターテイナーから二度と文字が紡がれないことが悲しいと思いつつ。屍者の帝国 (河出文庫)作者: 伊藤計劃,円城塔出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/11/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る

谷崎潤一郎「刺青・秘密」

「秘密」も好きだけど、「少年」も割と面白かったからまた読み返したい。今まであんまり読んできてなかったから他のも読もう。刺青・秘密作者: 谷崎潤一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/08/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

伊藤計劃「ハーモニー」

北海道遠征のお供にということで、再読。ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/12/08メディア: 文庫購入: 28人 クリック: 406回この商品を含むブログ (259件) を見る

えすとえむ「IPPO」

えすとえむさんって足に対して結構こだわりがある気がしてるのですが、今回の作品でそのままストレートに出てるなって思ってます。末期ガンのおじいさんが靴を直しに来る話で、結婚式の時に作った靴を一生大事に履いてきたというところにぐっと惹かれました…

モーリス・ルブラン「ルパン対ホームズ」

…なんだ、キャッキャウフフ小説か…。物語に出てくる改造した建物、実際にあったら面白いですね。ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)作者: モーリス・ルブラン,堀口大学出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1960/06/07メディア: 文庫この商品を含むブログ …

角田光代「今、何してる?」

最近読んでないな〜と思い、軽めの一冊を。帰宅時にゆるゆると電車で読むのにちょうど良い。 今、何してる? (朝日文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2005/03/17メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (33件) を…

入江亜季「群青学舎」

一巻しか読んでなかったので買い直しと買い足し。最近ビームの手堅いところばかり読んでる。…と思ったらこれ4巻まであるのね!2巻までしか読んでない! 群青学舎 コミック 1-4巻セット (BEAM COMIX)作者: 入江亜季出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: …

森薫「エマ」

今更読了。後半のイギリス描写に転げ回る。こ、コルセットコルセット…ベロベロエマ 全10巻 完結セット (Beam comix)作者: 森薫出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2010/11/01メディア: コミック購入: 7人 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を…

森薫「シャーリー2」

…////(声にならない叫び)…素敵なカフェと美味しそうなご飯と可愛い女子って欲望満たされますね!!シャーリー 2巻 (ビームコミックス)作者: 森薫出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2014/09/13メディア: コミックこの商品を含むブログ (33…

峰なゆか「アラサーちゃん無修正」

アラサーちゃんは、アラサーで仕事してるはずなのに、仕事で疲れて般若みたいな顔したりおっさんが背中から飛び出したりしないから、清らかなアラサーですね…。 アラサーちゃん 無修正1作者: 峰なゆか出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2013/04/11メディア: 単…

よしながふみ「大奥」

軽い気持ちで読み始めたら、大河ドラマ見てるようなずっしり具合で驚いた。あと、江戸時代の歴史をだいぶ忘れていたせいか人間関係、特に享保の改革以降がもつれてしまった…とはいえ久々に時代物に浸れたので満足。大奥 コミック 1-10巻セット (ジェッツコミ…

相沢沙呼「午前零時のサンドリヨン」

ヘタレ男子と女子がわらわら出てくるのでラノベっぽい。登場人物のキャラ転換がやや飛躍してる気がするので、個人的にはもう少し書き込んでもよかったのでは、とか云々。とはいえ、軽いタッチと謎が章ごとに大筋解消されるので、朝の通勤に読むに丁度いい。…

辻村深月「凍りのくじら」

喪失と救済。人間関係の対比がピシッとしてて教科書みたい。あとこれ読んでて私ドラえもんってほんと触れて来なかったんだな…って実感した。それにしても辻村さんの書く男子のイケメンぶりったら…。凍りのくじら (講談社ノベルス)作者: 辻村深月出版社/メー…

福西英三「読むカクテル百科」

後半の国内カクテル史が読み応えあった。とまり木から見る戦後史。 読むカクテル百科作者: 福西英三出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

秋吉理香子「暗黒女子」

浮世離れした女子高校の文学サークルの話。平易な文章とよく見かける設定がかえって読みやすい。登場人物の告白を通じて前章の内容を次々とひっくり返す軽快さが展開をより鮮やかに仕立てていると思う。個々の描写より事件の真実を知ることに楽しみがある。 …

辻村深月「水底フェスタ」

時間ができたので。閉じた村の不気味さをフェスの空気が和らげている。去年の勝山、今年の関ヶ原と小さいフェスに行ったせいか、フェスという外に開かれた非日常を求めてるのはもしかしたら地元の人が一番強く願ってるのかも、とか思いつつ。終盤のどんでん…

筒井ともみ「旅する女」

アラフィフのバリキャリが突然アラサー男子(やや掴み所ない)と恋に落ち出した時はドギャーと叫びそうになりましたが、インドの描写がとても素敵でした。それにしても自由恋愛ってある程度足場ないと出来ないね…旅する女作者: 筒井ともみ出版社/メーカー: …

吉田秋生「吉祥天女」

夏なので、ちょっとサスペンスを。六番目の小夜子といい、小夜子の名前を持つ子はミステリアスな美少女が多いですね。 吉祥天女 (1) (小学館文庫)作者: 吉田秋生出版社/メーカー: 小学館発売日: 1995/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 43回この商品を含…

板橋よしえ「キャンディストリッパー 2人のファッションデザイナー」

過去ログより。キャンストのデザイナーの軌跡をまとめた本。ブレイクってこういうこと?キャンディストリッパー 2人のファッションデザイナー作者: 板橋よしえ,菊地千春出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/10/14メディア: 単行本(ソフトカバー) ク…

高瀬志帆「おとりよせ王子」

過去ログより。吉祥寺が頻出、お一人で楽しむエンジニアという設定にシンパシーしか感じない。おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)作者: 高瀬志帆出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/11/19メディア: コミック購入: 3人 クリック: 52回この商品…

皆川博子「影を買う店」

短編集。影を剥がす描写が秀逸。 影を買う店作者: 皆川博子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/11/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る

冨明仁「玲瓏館健在なりや」一巻/二巻

過去ログより。設定は面白いのにストーリーがやや駆け足気味でもったいない。連載の都合なんでしょうか…。玲瓏館健在なりや 1巻 (ビームコミックス)作者: 冨明仁出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2010/07/15メディア: コミック購入: 2人 クリック: …

恩田陸「不安な童話」

過去ログより。これも家にあったかな…?不安な童話 (新潮文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/11/28メディア: 文庫 クリック: 16回この商品を含むブログ (88件) を見る

恩田陸「蛇行する川のほとり 」

過去ログより。しばらく読んでないので失念。うちにあったような…蛇行する川のほとり (中公文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2007/06/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (76件) を見る