Journal fait a moitié

日々見聞きしたことの記録

皆川博子「絵小説」

装丁に惹かれて。幻想的ね。

そういえば、リテラリーゴシックジャパンの中にも海沿いを舞台にした作品があったけども、女子供が主人公というのは女性ならではなのかしら。やや記憶が断絶気味。


絵小説

絵小説