Journal fait a moitié

日々見聞きしたことの記録

伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」

この作品の序章を綴ったエンターテイナーから二度と文字が紡がれないことが悲しいと思いつつ。