Journal fait a moitié

日々見聞きしたことの記録

西加奈子「地下の鳩」

ベターっとした生っぽい描写。一言で言えば済むことを、あえて一言で書かないようにするという表現が、とても興味深くて面白かったです。至極個人的な話からこれまでたくさん描かれてきた夜の街を深堀りできるのも面白いです。 

地下の鳩 (文春文庫)

地下の鳩 (文春文庫)