愛と変態の一方通行日記

日々見聞きしたことへのちょっとしたコメント。

宗教勧誘

近所を散歩していて、ついに宗教勧誘のお声がかかった。本当にいるんですね、そういう人。

 

当然ながら、胎教にありがたい説法()を聞く気もパンフレットをもらう気もない。だって、胎教と称してジャニーズのコンサートとかレ・ミゼラブルとか宝塚の観劇とかお笑いライブとか、あちこち出掛け素晴らしいパフォーマンスは浴びてきてバッチリなワケだし、余計な物体は極力家の中に入れたくない。食い下がりそうな気配があったので、私にも色々と付き合いがあるのでと言ってお引き取り頂いた。推しを支えて尊みを浴びたり、Twitterに書いたり、反省したりという大事なお付き合いのことなので、嘘は言っていない。よってこの件で地獄に落ちることもない。まずまずの返答ができたと思う。(TOO YOUNG TO DIE!的な観点で言えば、天国よりも地獄の方が楽しそうである)

 

冷静に振り返ると、道で知らない人にいきなり推しをオススメしてくるってなかなかの案件。ってかそれでファンが増えるならみんなやった方がよくない?